あらゆる食品の製造から流通をトータルに担う企業グループ

中部食品株式会社は、「食」を通じて、健康的な食生活、食文化の創造に寄与することを経営理念として、
流通、加工機能の整備はもとより、関連会社間、メーカー、小売業との
情報ネットワークを活かすことのできる企業体質づくりに努めております。
商品開発から販売企画、物流までのトータルで「食」を考え、サービスを提供する総合食品企業として
「日々新進」「健康」をモットーに努めて参ります。

詳細はこちら

品質管理

私たち、食を提供する者にとって「品質管理」は基本であり、「安全・安心・健康」は極めて重要な事柄と思っております。

お客様から喜ばれ、信頼される商品を目指した品質環境づくり

職場環境では、5S(整理、整頓、清潔、清掃、習慣)の徹底とHACCP手法を取り入れて、高品質な商品作りに取り組んでいます。商品に適した温度帯で管理することで、新鮮さとおいしさを、お客様にお届けしております。お客様から喜ばれ、信頼される商品であり続けるためには、細部に至るまでの厳しいチェックが必要です。
満足度の高いサービスとは何かを常に考えつつ、これからも安全性に充分配慮した衛生環境作りに、努めてまいります。